ただいま、平成28年度入学の大学院生を募集中です。

ナノサイエンス・ナノテクのキーとなる走査トンネル顕微鏡(STM)や原子間力顕微鏡(AFM)を使って、 低温・磁場中・光照射下での表面・ナノ構造の物性を研究しています。 ナノスケール評価のための装置や測定技術の開発も進めています。 興味とやる気のある人を求めています。

この研究室に大学院生として入るためには、東京大学 工学系研究科 物理工学専攻 の修士課程あるいは博士課程の学生として入学する必要があり、そのためには、その入学試験に合格する必要があります。 試験の詳細こちらまで。

注意:工学系研究科大学院入試の英語の試験には、TOEFLが採用されています。 詳しくはこちら(PDFファイル)を。

研究室の見学は歓迎いたします。希望がありましたら、電話(04-7136-3325、東京大学学内からは63325)あるいは、長谷川まで電子メール (hasegawa at issp.u-tokyo.ac.jp)で連絡してください。

また、今年2015年は6月4日(土)午後1時から、物性研究所全体のガイダンスが行われます。 物性研内のいろいろな研究室を見て廻る絶好の機会ですので、是非、参加してください。 詳細はこちらをご覧ください。


博士研究員募集!

 

  

博士研究員の申込を随時、受け付けています。

日本学術振興会(JSPS)の特別研究員プログラムの他にも、 物性研究所独自の博士研究員プログラムもあります(給料も悪くない!)。

問い合わせは、電話(04-7136-3325、東京大学学内からは63325)あるいは、長谷川まで電子メール (hasegawa at issp.u-tokyo.ac.jp)で連絡してください。

 

大学院生募集!!