日本物理学会学生優秀発表賞!

先日お伝えした通り、博士課程学生の佐藤さんが、日本物理学会の学生優秀発表賞を、領域6及び領域9で受賞しました。

単原子層超伝導のステップ閉じ込め効果(領域6)や、単原子超伝導のステップ誘起臨界磁場の増大(領域9)に関して、STMや表面電気伝導測定を用いて詳細に測定したことが評価されました。結果の素晴らしさもさることながら、測定から解析まで、すべて本人が主体となって行っている点が大いに評価されたのだと思います。

今後もさらにステップアップして(ステップだけに)活躍できることを期待しています

佐藤さん、おめでとうございます!

コメントを残す