論文が出版されました

博士前期課程で卒業した大黒さんや、現在博士課程で活躍中の佐藤さんらが中心となって行った鉛単原子層薄膜の超伝導に関する成果がPhysical Review Bにて出版されました。

鉛単原子層薄膜の中でも√3×√43再構成薄膜のステップでは超伝導が分断されジョセフソン接合として働くこと、単原子層ステップによって挟まれたコヒーレンス長より狭い領域では上部臨界磁場が増大することを示した論文です。ぜひご一読を

F. Oguro*, Y. Sato*, K. Asakawa, M. Haze and Y. Hasegawa (*equal contribution)
Physical Review B
103, 085413 (2021)
“Enhanced critical magnetic field for monoatomic-layer superconductor by Josephson junction steps

コメントを残す